高階杞一 ホームページ   TOP |自己紹介日々のあれこれ情報既刊著書・その他の仕事作曲
  教科書・アンソロジー等ガーネット|空とぶキリン社|自作への付曲一覧散文反戦詩リンクお便り| 



空とぶキリン社



「空とぶキリン社」は、1999年に他者の詩集を出版するにあたって付けた出版社名です。
「社」となっていますが、株式会社でも有限会社でもなく、個人的に詩活動の一環として行っているものです。
すぐれた詩を世に送り出すことができればと思っています。
ISBNコード及びJANコードを取得していますので、書店からの注文は可能です。

営利を目的としたものではないので、作品の内容等によりお引き受けできかねる場合もあるかと思います。
出版をご希望の方は、まず「お便り」のメールでその旨お申し出ください。

出版費用の目安:55万円(A5サイズ、ソフトカバー、80ページ、400部)。内容により増減します。



空とぶキリン社の本



尾崎美紀詩集『出発はいつも』 2017年6月1日
隅田 有詩集『クロッシング』 2015年9月1日
南風桃子詩集『うずら』 2015年3月15日
阿瀧 康詩集『imitation pearl』 2006年3月30日
安部壽子詩集『古典の時間』 2010年9月1日
安部壽子詩集『春のいちにん』 2012年2月14日
安部壽子詩集『葉脈の中の家』 2014年11月1日
池田順子詩集『水たまりのなかの空』 2012年8月20日
岩崎淳志詩集『だんご虫のゆめ』 2011年7月20日
久野雅幸詩集『帽子の時間』 2014年4月15日
笹野裕子詩集『今年の夏』 1999年9月20日
原田亘子詩集『忘れてきた風の街』 2013年5月1日
久野裕康詩集『パッキン』 2001年11月1日
山村由紀詩集『記憶の鳥』 2001年7月7日
山村由紀詩集『風を刈る人』 2006年6月7日
やまもとあつこ詩集『子犬のしっぽをかみたくなった日』 2000年7月20日
やまもとあつこ詩集『まじめなひび』 2007年8月1日
やまもとあつこ詩集『ぐーらん ぐー』 2013年10月30日


 空とぶキリン社の本は、「空とぶキリン・ネット書店」でお求めいただけます。


TOP
TOP



笹野裕子詩集『今年の夏』
笹野裕子詩集『今年の夏』
やまもとあつこ詩集『子犬のしっぽをかみたくなった日』
やまもとあつこ詩集『子犬のしっぽをかみたくなった日』
山村由紀詩集『記憶の鳥』
山村由紀詩集『記憶の鳥』
山村由紀詩集『風を刈る人』
山村由紀詩集『風を刈る人』
久野裕康詩集『パッキン』
久野裕康詩集『パッキン』
阿瀧康詩集『imitation pearl』
阿瀧康詩集『imitation pearl』
やまもとあつこ詩集『まじめなひび』
やまもとあつこ詩集『まじめなひび』
安部壽子詩集『古典の時間』
安部壽子詩集『古典の時間』
岩崎淳志詩集『だんご虫のゆめ』
岩崎淳志詩集『だんご虫のゆめ』
安部壽子詩集『春のいちにん』
安部壽子詩集『春のいちにん』
池田順子詩集『水たまりのなかの空』
池田順子詩集『水たまりのなかの空』
原田亘子詩集『忘れてきた風の街』
原田亘子詩集『忘れてきた風の街』
やまもとあつこ詩集『ぐーらん ぐー』
やまもとあつこ詩集『ぐーらん ぐー』
久野雅幸詩集『帽子の時間』
久野雅幸詩集『帽子の時間』
安部壽子詩集『葉脈の中の家』
安部壽子詩集『葉脈の中の家』
南風桃子詩集『うずら』
南風桃子詩集『うずら』
隅田有詩集『クロッシング』
隅田有詩集『クロッシング』
尾崎美紀詩集『出発はいつも』
尾崎美紀詩集『出発はいつも』