高階杞一 ホームページ  TOP自己紹介日々のあれこれ情報既刊著書・その他の仕事作曲
  教科書・アンソロジー等ガーネット空とぶキリン社自作への付曲一覧散文反戦詩リンクお便り


『共詩 空から帽子が降ってくる』


共詩とは何ぞや?

高階杞一と松下育男(通称「らいと兄弟」)による
世界初(?)の試み。
思わぬ路地へ読者をいざなう九篇の合作詩集。
                 (帯文より)



[DATA]

著者:高階杞一+松下育男
発行日:2019年5月1日。 第16詩集。
発行所:澪標
収録編数:9編
作品制作年:2010年〜2011年
装幀:上野かおる
装画:出口敦史
判型:A5判
 (画像をクリックすると、拡大してご覧頂けます)
定価:1500円(税別)

  共詩のおもしろさは、相手の出方によって思いがけない方向へ詩が導かれ
ていくことだと言えます。受け取った詩句に悩むこともしばしばありましたが、逆
にこんな詩句を返したらどんな続きが返ってくるだろうと、まるで囲碁や将棋の
次の一手を考えるような楽しさもありました。
(あとがきより)  



■収録作品抄

1.空から帽子が降ってくる(抜粋)


トップへ
トップへ
戻る
戻る



『空から帽子が降ってくる』作品抄
『空から帽子が降ってくる』作品抄
『空から帽子が降ってくる』表紙(拡大)
『空から帽子が降ってくる』表紙(拡大)