高階杞一 ホームページ  TOP自己紹介日々のあれこれ情報既刊著書・その他の仕事作曲
  教科書・アンソロジー等ガーネット空とぶキリン社自作への付曲一覧散文反戦詩リンクお便り| 


『詩歌の植物 アカシアはアカシアか?』


あれは菜の花? ツバキは唾の木?
詩歌に現れる植物へのさまざまな疑問。
その謎を解き明かすべく、疑問の源流へとさかのぼる。
目からウロコの17篇。
                 (帯文より)


[DATA]

発行日:2017年5月20日。 第1散文集。
発行所:澪標
収録編数:17編
作品制作年:2011年〜2016年
装幀:森本良成
判型:A5判
 (画像をクリックすると、拡大してご覧頂けます)
定価:1800円(税別)

  いざ書きはじめると、思いがけない発見がたびたびあった。植物に関する誤
った記述が多くあるのにも気がついた。その原因を探り、源流へさかのぼって
いくのはある種、推理小説の謎解きをするようなおもしろさがあった。
 このおもしろさを読者にも共有してもらえたら、著者としてこれにまさるよろこ
びはない。
(あとがきより)  



■収録作品抄

アカシアはアカシアか?(目次と前半)


トップへ
トップへ
戻る
戻る



アカシアはアカシアか?(目次と前半)
アカシアはアカシアか?(目次と前半)
『詩歌の植物 アカシアはアカシアか?』表紙拡大
『詩歌の植物 アカシアはアカシアか?』表紙拡大