高階杞一 ホームページ  TOP |自己紹介日々のあれこれ情報既刊著書・その他の仕事
  教科書・アンソロジー等ガーネット空とぶキリン社自作への付曲一覧散文反戦詩リンクお便り


高階杞一詩集

第1詩集『漠』から第8詩集『空への質問』までを収めた自選詩集。

「近いところのモノを遠くに見る。高階はこれを巧みに術中に入れている…」
(藤富保男「詩人論」より)

[DATA]

発行日:2004年9月29日
発行所:砂子屋書房
装幀:倉本修
定価:1800円(税別)

 砂子屋書房創業25周年を記念して刊行された「現代詩人文庫」の第1回配本。
今は絶版となっている初期の2詩集、『漠』と『さよなら』も収録。『さよなら』は全作
品を収めた完本。第3詩集『キリンの洗濯』から第8詩集『空への質問』までを抄
録。他に詩論・エッセイ11編を収録。解説:藤富保男、山田兼士、神尾和寿。



トップへ
トップへ
戻る
戻る



「高階杞一詩集」表紙(拡大)
「高階杞一詩集」表紙(拡大)